成婚アンケート&インタビュー

成婚会員様から皆様へ 幸せのおすそ分けです

(ご了解を得た会員様のみのご紹介です)

レポートNO.1~ご覧下さい

NEW!!

ご紹介でうちに来てくださった男性会員Oさん(仮名)40歳 会社員

活動期間 約1年1ヶ月 活動コース 個別サポートコース

お相手女性 Mさん(仮名)36歳 会社員 大手結婚相談所

 

この度ご縁がありまして成婚退会となりました。

Oさんはお友達からのご紹介なのですが、ご紹介者の方との約束で誰からの紹介かは言えないとのこと、結局、成婚退会時も教えてはくれませんでしたが^^

こうやって成婚退会を迎えられて、何はともあれ、良かったです合格

 

Oさんの活動は山あり谷ありでしたが、彼はとにかく前向きに動かれました。

お式や新居の準備でお忙しい中、活動中の皆様の為にと成婚インタビューにご協力いただきましたのでまとめていきたいと思います。

①町のブライダルミューナで活動をしようと思った決め手は何ですか?

Oさん:友達の紹介です。お見合いをしたことがなかったのですが、自分の年齢から考えて(入会時39歳)やるしかないと。30代前半だったらしてないでしょうね 笑

親はもう結婚は諦めてましたね。結婚しないものだと思っていたみたいです。だから結婚するって報告した時、本当にびっくりしてました!

 

町:Oさんは、お友達からのご紹介。ありがたいですね。結婚したいと思う年齢は人それぞれです。ご両親もまさかまさかの息子からの結婚報告。お相手のMさんはとてもかわいらしい女性、大喜びだったのではないでしょうか^^

 

②活動して良かった点、改善点など

Oさん:良かった点は、町さんのフォロー以外なにものでもないです。改善点は特にありません。

 

町:恐縮です。Oさんの活動は本当に理想を上行く活動でした。前向きに動いていただいた、それ以外の何ものでもないでしょう。お見合い件数トータル37件、自分が◎を出した相手からはなかなか◎をいただけないという時期もありました。以前真剣交際に入った方と交際5か月、お断りもありました。それでもMさんに出会うまで活動をストップしなかったOさん、私のフォローはOさんの活動あってのことですね。

真剣交際がダメになったこの経験も、成婚インタビューに書いて良いとのことだったので、あえて書かせていただきました。彼にとってはその経験も今となっては良かったとのこと。

うまくいかずに悩んでいる方も、本当のご縁がこの先にあると信じて。

 

③どんなことを心がけて活動してきましたか?

Oさん:常に前向きに行動を起こすことでしょうか。失敗しても前向きに考え動きました。僕の場合、一度失敗?があったんですが、それでもすぐ切り替えて早目に動きました。

 

町:失敗というよりも、すべてはMさんに出会う為。それが結局は良かったということ。その時は落ち込みますが、Oさんは当時、落ち込む様子も見せず、すぐお申し込みを再開されました。それが結局はMさんに繋がったわけですね。前向きな人には必ず出会いが訪れます。なので、気持ちの切り替えは本当に大切。ネガティブに考えて、出会いも楽しめなくなってくると、なぜかすべての出会いがマイナスに感じてきます。近づけるには、ポジティブに。考えられないなら行動で。そうやって意識的に活動することが大事なようです。

 

 

④これまでに婚活疲れを感じたことはありますか?

Oさん:あるっちゃあります^^;一度真剣交際がダメになったとき・・・正直一旦心が折れました。僕の場合は悩むよりまず行動、いつもそうやって気持ちを切り替えていくんです。

 

町:悩むより行動。確かに・・・それができれば!というところ。

Oさんは心が折れていたそうですが、それを感じさせない行動力。Oさんは絶対成婚するだろうと、そう思えたのを思い出します。あきらめないことで成婚に繋がるということを証明してくださいましたね。

 

⑤お相手と初めて出会ったときの印象、結婚を決めたポイントなどを聞かせてください。

Oさん:第一印象は、話しやすかった、話が合う。写真では大人しいイメージを持っていたんですが、実際お会いすると良い意味でよく話し、好印象でした。外見より内面重視のつもりです。まぁ外見はお見合いを申し込む時点で選んでしまってますけどね^^;

 

町:男性はまず外見を言うところ、Oさんは内面重視とのこと。もちろん外見もある程度選ぶそうですが、やっぱり決め手は内面。自分のことをまっすぐに思ってくれていることが伝わったのがよかったそうです。

 

⑥相談所での活動を迷っている方にアドバイスなどありませんか?

Oさん:本人次第ですけど、早く結婚したい人にはおススメです。一番のメリットは男女とも「結婚」という共通の目的がありますから、ゴールまでは早いです。

 

町:そうですね、ご縁があれば早いです。OさんとMさんは7月にお見合いをし、9月に真剣交際、そしてこの度12月に成婚退会です。

成婚インタビューの時点でご両家の顔合わせも済まされ、入籍の日にちも決め、さらに、新居に結婚式と、打ち合わせで大忙し。それもまた幸せなんですよね。

 

⑦ズバリ!成婚者が教える成婚のポイントは?

Oさん:誠意を見せる。それ以外ないですね。

 

町:男性ですからね、誠意。大事だと思います。伝わりますね。

 

本当にお忙しいところありがとうございました。忙しい中、成婚インタビューの為に、こうやって最後ご挨拶に来てくださって、とっても嬉しいです。

私もまたご縁を繋げるように頑張りますので・・・結婚願望のある独身男性がいらっしゃいましたらまたご紹介ください!合格

 

いつもまでもお幸せに!

 


女性会員Kさん(仮名) 34歳 活動期間1年1ヵ月  個別サポートコースにて活動
お相手男性Fさん (
仮名) 42歳  活動期間 長め(仕事の事情で活動をあまりしていない時期もあったそうです)

お二人は結婚後女性会員Kさんの苗字を名乗られることを選択されています。現在は結婚式も無事済まされ、他府県にお住まいです。
今回はKさんのご実家に戻られたタイミングで、お相手Fさんとご一緒に成婚インタビューにご協力いただきました。
ありがとうございます!



 

①町のブライダルミューナで活動をしようと思った決め手は何ですか?

Kさん:インターネットで父が探してくれました。それと社会福祉士の資格を持った仲人さんだったんで安心感がありました。

 

Fさん:家の近くにあったから 笑 それだけです^^

 

町:お父様が見つけてくださったんですね!ありがたいです。

Kさんも私と同じ資格を持ってらしたので、実は私も安心感がありました。

社会福祉士は相談援助の専門職、とりあえず・・・勉強をしないと取れないはずですなので・・・その資格を持ったKさんは努力家なのだろうと勝手に思っていましたね^^;事実、お見合いへの姿勢や考え方はとても誠実で。今回の結果成婚退会へと結びついたのだと思います。

Fさんの相談所は大阪ではありませんが、大手で、対応も比較的早く、安心してお見合いを組める相談所です。家の近くにあると安心ですね。

 

②活動して良かった点、改善点など

Kさん:結婚相談所の利点はお会いする前にプロフィールを見ることができるので安心して相手を探し、活動ができます。

改善点というか・・・今町さんが今されている交流会!私の時もあれば!と思いました^^女性の意見も色々聞いてみたかったです。

入会して初めて女性(同性)のプロフィールを見ることができないと知ったんです^^;どんな方たちが活動しているのか、知りたかったです。

 

Fさん:結婚相談所での活動は、まず安心感でしょうか。良くも悪くもプロフィールを事前に知ることができますから。わかりすぎるからこそ、うまくいかない部分もあるでしょうね。自然に出会っていたら合うかもしれないのに、出会う前から色々見えてしまっているので進まないこともあったり。

 

町:結婚相談所のメリットは何と言っても安心・安全な活動です。事前にお相手の条件を見てから会える安心感もあれば、想像力の豊かな方はそのプロフィールでお相手をわかった気になってしまって…動けなくなることもあります。Fさんの仰る、良くも悪くも・・・というところですね。

交流会はすみません^^;

会員様からの要望で始まったんですが、参加いただいた方には良い感想もいただけるのでまたタイミングを見て開催できればと思っています。

同じ立場で活動している会員さんと普段は接することがないので、たまには良いですよね。

 

③どんなことを心がけて活動してきましたか?

Kさん:まず私はお相手のプロフィールをノートに書いて覚えるようにしていました。お見合い前にしっかりイメージしてお見合いでの話題を考えてから行くように。

あとは当たり前のことですが、どんな方がいらしても、時間を割いて来てくださっているので笑顔を心がけましたね。

 

Fさん:ポジティブに。うまくいかないとどうしてもネガティブに考えがちですが、断られたとしても必ず経験になりますから。自分のタイプではない人が来たとしても、笑顔で楽しむように。

切り替え、心がけ大事だと思います。

 

町:お相手への感謝と笑顔は成婚退会された会員様皆様が仰るところ。ネガティブな経験も必ず自分のプラスになると信じて・・・。良い心がけだと思います。

成婚のポイントはこの辺りにあるのではないでしょうか。お見合いに丸腰で行かないのは基本ですね。特に男性陣。お会いする方のプロフィールはしっかりと頭に入れておきたいところです。

 

④これまで婚活疲れを感じたことはありますか?またどうやって乗り越えましたか?

Kさん:結婚相談所に入ってからはFさんとすぐに出会えたのであまり感じませんでしたが、その前はそうですね、合コンとかでは感じました。結婚だけにはこだわらず、婚活以外のことも頑張ってました。仕事などです。

 

Fさん:僕の場合は、同じ職場の人たちが心配してよく話を聞いてくれました。「出会う年齢は人それぞれ、これから出会えるよ」とか、うまくいかなかったときなどは「次の出会いの為にステップだよ」そうやってアドバイスをもらって助けてもらいました。相談する人がいて、人に話を聞いてもらうことで楽になりましたね。

 

町:KさんはFさんとの交際にしっかり時間をかけられましたが入会して比較的早い段階で出会っていますので結婚相談所での婚活疲れはあまり感じられなかったようですね。

Fさんには心強い仲間がいらっしゃいました。婚活は楽しいばかりではありません。そんな時に話を聴いてくれたり、励ましてくれたり、そっと背中を押してくれる誰かがいることはとてもプラスになるのだと思います。

そういう人がいない!という方はぜひ結婚相談所の仲人さんに遠慮なく相談ください。しっかりサポートしてくれることと思います。

 

⑤お相手と初めて出会ったときの印象、結婚を決めたポイントについて聞かせてください。

Kさん:笑顔が良かったです。ハキハキしているところ、挨拶もよかった!それからお店の店員さんに「ありがとう」と^^スマートな振る舞いが好印象でした。お見合いを1時間ほどであっさり切り上げたところも私にとっては◎。ダラダラと長いお見合いが嫌なので、総合的に「割と楽しかったです 笑」

結婚を決めたポイントはデートをしていても早く帰りたいと思わなかったところ。仕事のことを考えてしまったりするのですがそれもなく、居心地の良さを感じました。デートも私たち最初から結構遠出してたんですが^^それも苦痛にならなかったですね。ご自分のご両親に対して優しかったので、私の家族も大切にしてくれると思えたこともポイントです

私たちは結婚するにあたって名前の問題があったんですが、それもしっかりと話し合いができたことで前に進めました。

 

Fさん:第一印象は「かわいらしい」、写真よりかわいかった^^おとなしい感じの子がタイプなんですが、会った瞬間にまた会いたい!と思いました。僕は会った瞬間に答えが出るタイプなので、自分の直感を信じて!^^

結婚を決めたポイントは、Kさんとだったら安心できるのかなというところ。僕たちは名前の件もありましたが、それ以外でもたくさん二人で話をしました。それがあって、結婚してからお互いに嫌なことがあったとしても、話ができる相手だと確信できましたね。そういったところが安心感にも繋がりました。

 

町:Kさんの「割と楽しかった^^」素直な感想でしたね。最初のデートはランチ程度でも良いのですが、いきなり遠出もありなんですね。更に楽しく過ごせている。これは間違いないでしょう。

Fさんは男性ならでは、可愛い!タイプ!ここですね。会った瞬間また会いたい!なんて思ってもらえるなんて・・・いろいろな条件にとらわれがちですが、自分の気持ち、直感を信じて前に進むことで見えてくるものもあります。

更にお二人は名前のことがありましたがそこもしっかりと時間をかけて話し合われたことと思います。どんな困難なこともお二人の気持ちがあれば。KさんもKさんで名前は変わらないものの、ご実家を離れ、仕事も辞め、Fさんのもとで生活することを選びました。お互いです。お互いが寄り添うことでお二人の絆もまた深まり、幸せな結婚生活が維持できるのだと思います。

インタビューではお互いの良いところがお二人ともどんどん出てきて^^書ききれないくらいでしたラブ

 

⑥結婚相談所での活動を迷っている方にアドバイスなどありませんか?

Kさん:最初はハードルが高いと思うかもしれませんが一つの手段として考えてみては?合コンの延長としてとらえても良いと思います。それにやってみて合わなかったらやめてもOK!くらいの軽い気持ちで^^はじめてみることが大事だと思います。

 

Fさん:男性はチャレンジで良いと思います。学歴はないし、収入は低いし・・・なんて関係ない!ネガティブはダメですね。今が一番若いと思ってチャレンジすることが大事です。

必ずプラスになるんです、何もしないよりマシ。頑張れるときに頑張りましょう。

 

町:結婚相談所も最後の手段ではなく、選択肢の一つとして考えてみる。お二人とも動くことが大切だと仰います。今できること、考えてみて、動いていきましょう。

 

⑦ズバリ、「成婚者が教える成婚のポイント」は?

Kさん:「結婚しなければならない」というような、目的が結婚になると、理由付けが怖いですよね。年収が良いとかルックスがいいとか、肩書じゃなくて気持ちが大切です。結婚にとらわれず、思考より心!だと思います^^女性は出産を考えてしまい、タイムリミットがあるように捉えがちですが、流れに乗って、楽にいけたらいいですね。

 

 

町:お忙しいところお二人ともありがとうございました。

現在Kさんのお中には赤ちゃんが^^とてもうれしいご報告となりました。元気な赤ちゃんが生まれることを心待ちにしています。

つわりの時はFさんがお料理をしてくださったり、色々と助けてくれたそうです。病院にはすべて付き添う(Fさん:僕の時(病院など)はついて来てくれない笑い泣きとのこと)笑顔の優しい素敵な旦那様でした。

Kさんは年齢差を気にされている時期もありましたが、今のお二人を見ていたら、年の差は全く感じませんね。Fさんがお若いのと、Kさんの落ち着きがそう思わせるのでしょうか。

美男美女、とにかく素敵なご夫婦でした^^

新婚旅行のお土産と、地元の有名なお菓子をいただきまして、合わせて御礼申し上げます。

いつまでもお幸せに。

またお会いできる日を楽しみにしています☆