· 

なぜ 結婚相談所を変わるのか

大阪結婚相談所 南河内 羽曳野藤井寺松原富田林の婚活は 

社会福祉士がサポートする町のブライダルミューナまで

 

当結婚相談所に登録される会員様の特徴として、他の結婚相談所や婚活サイトでの婚活をすでに経験してきた方が少なくないです。

 

どうして前の結婚相談所を辞めるに至ったのか。

町のブライダルミューナに移った理由をきいてみると

 

①アドバイザーさんがコロコロ変わる

②相談しても定型文のような返信がくる

③なかなか連絡がつかない

④定休日や営業時間が自分のライフスタイルと合わない

⑤申込件数が20件からどう交渉しても上げてもらえなかった

⑥アドバイザーさんとの信頼関係が築けなかった

⑦担当の人と一度も会ったことがない

⑧だからあなたは結婚できないんだと怒られた

などなどです。

 

この辺の理由は、当然町のブライダルミューナですべて解決できますでしょうか。

①アドバイザーは私しかいないので、変わりようがない^^;

逆に?アドバイザーは私しかいないので、お試しコースとか無料面談とか、そこでしっかりコミュニケーションを取って判断いただいています。

 

②定型文で返事を返すことはまずない、あたりまえ。

 

③④個人なので、定休日や営業時間は気にしなくても、連絡していただければ比較的レスポンスは早めにと思っています。パソコンひらいていたらすぐですね。

 

⑤申込件数はコースによって違いますが上限まで引き上げることは可能です。

会員様の状況によってアドバイスします。

 

⑥ここは私の努力次第、しっかり動いて、結果に繋げます。

 

⑦面談、お見合いのご紹介などで必ずお会いしています。

 

⑧怒ることはないですね、大人同士。価値観を尊重しながら、より良い方法がある場合、提案、アドバイスしていきます。それも強制ではない。今できることを最大限してもらえるように、エンパワーメント。

 

会員の皆様には私との良好なコミュニケーションをお願いしています。

思いやりを持って。

一つ一つのご縁を後悔のないように。

成婚の為にしっかりサポート致します。

 

さて、明日はオニジャスコーヒーにて成婚面談。

成婚退会前になってくると会員様と会うことが少なくなるので、久しぶりにお会いできる!

嬉しいです。

緊急事態宣言もお二人でしっかり乗り越えて、成婚へと繋げていただきました。

そのあたりもしっかり聞いてみたいなと思います。

お楽しみに。