男性会員43歳 初婚 公務員 年下女性と成婚

男性会員Kさん 43歳 初婚 活動期間 6ヶ月 公務員

お相手女性Aさん33歳 初婚 活動期間10ヶ月 会社員 大手結婚相談所

 

 

①町のブライダルミューナで活動をしようと思った決め手は何ですか?

 

Kさん:町さんから話を聞いてまずはお試しコースから始めてみました。それで納得できたので登録したんです。

 

 

 

Aさん:IBJがしているパーティーに参加して、私白紙で何も書けなかったんです^^;その時に声をかけていただいて・・・話を聞けば自分が今求めている形に一番近いものが結婚相談所ということがわかり納得して登録しました。

 

 

町:相談所がはじめての方はお試しコースからで良いと思います。やってみるとこれまでのイメージと変わることが多いです。

 

 

 

Aさんのようにパーティーも良いのですが、どんな人が来るかわからないパーティーにずっと時間とお金をかけていくのはもったいないですね。20代でまだ余裕があれば別ですが、30代に入ったら、条件で検索して、会いたい人に会う、効率良く出会える結婚相談所をおススメ致します。

 

 

 

②活動して良かった点、改善点

 

Kさん:良かった点はカウンセラーさんが間に入って助けてくれたこと、僕の場合改善点はありませんでした。

 

 

 

Aさん:私も同じです。良いときも悩んだ時もカウンセラーさんが細やかにサポートしてくれて、とても心強かったです。システムも使いやすくてよかったと思います。

 

 

 

町:結婚相談所の良いところの1つはカウンセラーさんがいるということ。行き詰ったときも客観的に、冷静なアドバイスをくれると思います。そのアドバイスを受けるためには信頼関係が必要不可欠。入会前に担当者とお会いして、考え方やお人柄、価値観をみておくと良いと思います。

 

 

 

Kさんの場合、Aさんに出会うまで2ヶ月でしたので、改善点は少し見えにくかったのかもしれません。私も定期的に会員様と振り返りを行い、色々な意見を聞きながら、少しでも活動がしやすくなるように努力しています。

 

 

 

 

 

③どんなことを心掛けて活動されてきましたか?

 

Kさん:あまり力をいれず、自分の良さをわかってもらえるように、お見合いではお相手の方にも気持ちよく話をしてもらえるように配慮していました。

 

 

 

Aさん:元々前向きではあるんですが、カウンセラーさんのアドバイスを受けて、うまく行かなかった時は、次!次!というように、気持ちを前向きに切り替えてひとつひとつ乗り越えて頑張っていました。

 

 

町:婚活は諦めないことが大事。落ち込むことも大切な経験ですが、そこで止まってしまうのではなく、気持ちをうまく切り替えて前に前に。自分の気持ちと向き合って、カウンセラーさんを上手に使いましょう。それができれば成婚は見えてきますよ。

 

 

お相手への配慮。これは毎回毎回絶対に上がってくるポイントです。

 

お見合いもどうせ会うなら楽しくやろう!そう思ってお相手への配慮ができる方はお相手からの評価も高い。結婚生活、所詮他人との生活ですから、思いやりは絶対に必要です。結局それができる人が選ばれているということなのでしょう。

 

 

 

 

④これまでに婚活疲れを感じたことはありますか?

Kさん:Aさんに出会うまで2ヶ月だったんで^^;特に感じませんでした。

 

 

 

Aさん:私はあります^^;結婚相談所での交際終了はカウンセラーさんが間に入ってくれるので良くも悪くも「どうして?」が聞けませんでした。そこで色々考えてしまって息が詰まってしまったことも。。。それもカウンセラーさんが背中を押してくれたことで前に進めたように思います。

 

 


 町:Kさんは活動期間も6ヶ月、Aさんに出会うまではたったの2ヶ月でしたので、婚活疲労は感じる間もなく終わりましたでしょうか。ただKさんは相談所で活動するまではパーティーに参加されていたそうで、なかなかうまくいかなかったとか。活動も長期化すると疲れが出ますので、結婚相談所に登録して、登録したからには最優先で頑張る。そうすると疲れも必要最小限でとどめられるように思います。

 

Aさんにとってはどんな時もカウンセラーさんの存在は大きかったんですね。こういう方は相談所の活動がピッタリだと思います。悩むこともありますが諦めずに前向きに、ですね。

 

 

 

⑤お相手の初めて出会った時の印象、結婚を決めたポイントをお聞かせ下さい。

 

Kさん:一目ぼれです!^^可愛いし、よく笑ってくれる。交際中は、朝昼夜とラインを入れてくれました。「おはよう」、「お仕事お疲れ様」など些細なことでも、僕は今までそういうことをしてもらったことがないので、とても幸せな気持ちになりました^^

 

 

 

Aさん:プロフィールでは堅い印象、年齢のところも正直迷いはあったんですが、会ってみると気さくで^^「あれ?」みたいな 笑 良い意味でギャップが大きく、無理せず話しやすくて、それが自然でよかったです。結婚を決めたポイントは、最初から変わらずまっすぐで、正直で。交際中も迷いはあったんですが、私の不安をなくそうと、言葉や行動で示してくださって^^裏表なく何でも話せる関係性が良かったです。

 

 

」町:そうでした。Kさんは一目ぼれでしたね^^;だからAさんとの温度差に注意しようとアドバイスさせていただきました。彼女の気持ちが追いつくまで、待ちましょうと。

 

交際中はどちらか一方がグイグイ行ってしまうと、もう一方はどうしてもそれに答えられず気持ちが下がってしまうことが多いです。温度差はない方が進みやすいですね。

 

だから先に気持ちが入ったほうはあまり急かさないことも大事です。ゆっくり二人の気持ちが揃うまで待ちましょう。もちろん私達カウンセラーが双方についてますのであまり長引かないようにちょこちょこお背中は押させていただきます。

 

Aさんは年齢差が気になりつつもお会いしてみた。良い心がけだと思います。プロフィールは作られたイメージ、実際にお会いして感じるフィーリングだったり優しさだったりが重要です。

 

ギャップが大きいこと多々あります。実際に自分の目で確かめることが大切です。

 

 

 

⑥相談所での活動を迷っている方にアドバイスをお願いします

 

Kさん:一度お試しでもやってみてはどうでしょうか。僕も結婚相談所といえば昔のイメージがあったんです。結婚できない人の集まりのような^^;でも実際登録してみてびっくりしました。Aさんとも出会えましたし、出会いはありますよ。

 

 

 

Aさん:まさか自分も登録するとは思ってませんでした^^私も「最後の・・・」というイメージで、すみません。でも話を聞いたら本当に私が求めている形に一番近かったので。納得できました。

 

 

町:結婚相談所は最後の手段と思ってらっしゃる方が多いですが実はそうではありません。

 

早々と将来を見据え早いうちから動く方がたくさんいらっしゃいます。もし悩んでいるのであればまずはやってみる。納得できるかできないか、自分の価値も見えてきます。

 

 

 

 

 

⑦ズバリ!成婚者が教える「成婚のポイント」は?

 

Kさん:相手の人が何を望んでいるのかを感じて受け取る、それにあわせた努力をすることは大事だと思います・・・が!!一番は何と言っても、カウンセラーさんの言うことに従う!笑 これ1番大事だと思います^^

 

 

 

Aさん:前向きな気持ちでしょうか。活動が長くなれば自信もなくなるんですが^^;諦めずに前向きに。あとはカウンセラーさんと良い関係を築くこと。相談して、アドバイスをもらって、一人で抱え込まないこと。友人や親、周りの既婚者にも相談する。私はそういったカウンセラーさん達の存在が大きかったです。

 

 

町:カウンセラーさんの言うことに従う・・・、従う・・・^^;そうですね、アドバイスは色々とさせていただきますが決断するのはご自身ですね。

 

交際中はお相手の仲人さんとも連絡を蜜に取り合いますので、タイミングだったりは手に取るようにわかります。例えば、女性側の仲人さんが「今です!」「まだ少し早いです」のように具体的に仰っていただけるので。

 

だから仲人さんからGOサインが出た場合はだいたい大丈夫。

 

安心して進めていきましょう。

 

Aさんのように周りの意見を聞くのもひとつ。時々ガス抜きをして、背中を押してもらうと良いでしょう。