日本の将来の為にできること

人口急減・超高齢化・経済縮小

経済活動は労働力人口に左右されるといわれています。晩婚化、少子化の影響も受け、日本の人口は年々縮小傾向、労働力人口は「※2014年6,587万人から2030年5,683万人、2060年には3,795万人へと加速度的に減少していく」ことが予想される中、今私たちにできることは何でしょう。

※内閣府HPより

独身の従業員がたくさんいる、男女のバランスに偏りがある、従業員には長く勤めてほしい、などにお悩みの企業様。

町のブライダルミューナでは従業員の皆様の為の福利厚生の一環として「婚活支援サービス」をご提案いたします。

法人登録をしていただくだけで、「優待価格」でのご入会が可能となります。

  1. 導入の際の費用は一切必要ありません
  2. 従業員数や事業規模の大小は問いません
  3. 従業員様だけでなく、そのご家族様にもお使いいただけます。
  4. 賛同いただける企業様のHPを掲載させていただきます。
  5. 契約は活動されるご本人様に行っていただきます。

人口の減少、経済の縮小、社会保障制度の崩壊…このままでは日本社会を維持していくことが困難になる時代が来るかもしれません。

日本の未来のために、この危機的状況を変えていくために、「婚活支援」は一番身近なところで私たちがまずできることではないでしょうか。

結婚を願う独身男女の背中を押す小さな「おせっかい」が日本の未来を変えるかもしれません。