· 

IBJ 釣書交換の方法は・・・

お見合いと言えば釣書交換??

昔はそうでしたが、今は違います。IBJは簡易のプロフィールシートを作成し、インターネットでご縁を組んでいきますが、そこには必ず仲人が介入します。

今も釣書交換という文化はあるんですが、IBJでは釣書交換はおすすめしておりません。

うちはマル適マークを取得していますので、釣書をお預かりすることはありませんが、アドバイスはきちんとさせていただきます。

昔ながらの仲人さんとプロフィール交換会でお見合いを組みますと、時々言われます。

「釣書送ってくれる?」

その中で私がお世話になっている一番のベテラン仲人さんは私にこういいます。

「町さん、本釣書は交換しちゃダメよ。もし言われたら私に必ず相談して」と。

大事な個人情報、今の時代必要でない重い情報が書かれていたりしますので、渡してしまってトラブルになっては困りますから。

もしそのような状況になった場合、必ずリスクや今後考えられること、ご説明します。

それでもどうしても交換するという場合はご本人同士で。双方が納得した上で。

そのタイミングや方法も会員様は必ず私に相談してください。

お二人で勝手に進めてしまうと、何かあった時に困るのは皆様。

ご縁が進めばいいですが、進まなかったとき、釣書はどうするの?

どうやって返すの?勝手に処分していいの??

色々と確認事項があるので、それらは私とお相手の仲人さんで話し合って会員様にアドバイスします。

信頼できる仲人さんに巡り合えますように。

開業間もない仲人さんは、知らないこともたくさんあると思うので、ベテラン仲人さんとの交流を積極的に持たれることをおすすめします。

そして自分の仕事に責任を持つこと。

責任を持ちませんよ、というような金額設定を最近よく目にしますが、考えものです。

結局トラブルに巻き込まれて困るのは会員様、仲人の知識量は、会員様を守るすにもなります。

勉強会、交流会、積極的に参加される仲人さん、中にいる私たちならわかりますが、なかなか見えないところ。

実は料金設定を見ればわかるんですけどね。。。