· 

お見合いの違約金について 当相談所の考え方

夜はパソコンを開いて、会員様の活動状況をチェック、プロフィールをチェックしたり、お見合いの調整や近況報告、ピックアップまつりも順調です。

 

他社さんの婚活ブログを読んだりもしています。

そんな中、お見合いの違約金について書かれたブログの中に、あきらかにうちとの事例が書かれていました☺

 

違約金を請求されなかった事例として。

 

確かそれはお相手の会員様がお見合時間に来なかったんです。

でもうち会員様に確認したら、「わかりました、大丈夫です。再調整にしてください」と。

それだったら「違約金請求しないでおきましょう、女の子に1万円払ってもらって調整したってね、絶対にうまくいかないんで^^;」

男性会員様の了承を得て・・・

私「ご縁を繋ぐために、違約金なしで再調整しましょう!交通費?男性会員様、定期あるから大丈夫ですよ☺」と。

大阪で有名な相談所代表の言葉として「本当に感謝の念でいっぱいになりました」

と書いて下さってました。

 

その代表の言いたいことはですね、本来は違約金を払わないといけない事例でも、ご縁の為には!というもの。

ルールは「払う」です。でもご縁を繋ぎたいならどうするのが良いのか。

実際にその相談所であった事例として、実際違約金を請求されて、会員様が「払います」となったけど、「もう気持ちが下がったのでキャンセルしたい」

結果、そのお見合いはキャンセルになってしまったというのがあったそうです。

 

お相手の仲人さん「残念です、弊社会員は会いたがっていたのですが・・・」と。

!?

 

会員様のご縁を繋ぐこと、思いを繋いで、成婚に繋げるのです。

会員さん会いたがってたんなら・・・残念だなぁと。

 

ルールは正しい、請求に文句はないです。

IBJのMさんに、別の違約金の案件で相談したら、「みんな町さんのような考え方じゃない」って言われて「ちーん」・・・

 

 

ただ、少なくともうちの会員様はそういった事情で、違約金を「請求」したことがないのです。

だけど、そのBJ公式ブログにそのことを書いて下さった仲人さんが!いた!!嬉しい。 

IBJにはたくさんの会員様が活動されているのでルール違反に対しては厳しい取り決めがあります。

 

だから町のブライダルミューナでは安心して婚活をすることが可能なんですね。

お見合いをキャンセルする場合、いかなる理由に因らず会員は当社に対し違約金を・・・というあの文言です。契約書18条にあるあれです。

お見合いは成立したら、キャンセルは原則できません。

 

 

例えば、真剣交際に入る方がいらっしゃるなら早めに連絡してください。

当日キャンセルにはならないので、払ったとしても5000円です。

うちそれもいらないですから。

  

実際お見合いの当日キャンセルは違約金1万円なのです。

色んな事情でありますよ、時々来られない方います。でも仲人さんと連絡つきますから、対応は30分以内にすぐ決まります。

 

 

遅刻、時間間違い、ダブルブッキング、体調不良でたどり着けなかった、などなど。

お見合いを再調整するとしても、IBJのルールでは当日キャンセルは1万円なのです。

ただですね、体調不良で来られない、仕方ないじゃないですか。何とか再調整して欲しいとおっしゃるのです。それなのに、「お大事に」の言葉もなく、こちらが違約金を請求してお相手に払ってもらって、、、誰がまた会いたいとなりますか。

ルールがあるからこそ、お見合いのキャンセルはほとんどないのです。これも事実。

とっても大事なので、なくすことはできないです。

だけど、実際の案件は、それぞれの相談所でどうするか。相談所間の話し合いで決めるのです。

その話し合いはですね、相当なストレスですけどね^^;

それが仕事ですから。

 

昨日もありました。

朝、8時台、ショコラ会などでお世話になっている仲人さんから。

この時間の対応、大手結婚相談所ではなかなかないですよね。

お相手女性が体調不良で14時のお見合いを後日再調整して欲しいと。

違約金も合わせてお知らせくださいと。

 

当然うちの会員様「そんなんいりませんよ☺」って。

「ありがとう!!」

 

仲人さんも感謝して日程調整をしてくださることになりました。

思いやり、相互扶助の精神。

 

成婚には必須ポイントだと思いますよ。

だからうちの会員様の成婚率は高い、納得です。