· 

こうなったら成婚です

成婚まではまずは相談所選びから。

自分が望む婚活と成婚へのアドバイスをきっちりもらえるところがいいですね。

モチベーション維持も重要です。

どんなに良い相談所に入ってもご自身の意欲がなければ難しい。

仲人さんが連絡しても返信がないとか、これはその人のやる気や考え方、礼儀やマナーの問題なので、ここをおろそかにしていると、仲人さん達も不安になりますね。

「この人はどんな人なんだろう」という疑問がつき、良い方を紹介しづらくなります。

 

仲人業というのは横のつながりがとても重要なんです、実は。

大手のようにシステムだけでお見合いを組むわけではないので。

皆さんに変わって、お歳暮やお中元、勉強会などでも連盟内外、たくさんの仲人さんに関わっていきますので。町さんの会員さんだったら安心ね!と言っていただけるように私も動きますし、会員様も同様、よく知った仲人さんに紹介するなら信頼のおける会員様が良い。

 

ご紹介してうまくいかないのは気にしない。ご縁があるかないかは関係ないです。

思いやりを持って、ルールやマナーを守って活動いただけるだけで十分です。

交際になっても相手に連絡をしないとか・・・レスポンスが遅いとか。

デートの支払いを細かく割り勘にする・・・

常識から外れた行動をされると、お見合いが組みにくくなりますからね。

相手のことを悪く言うのも、あまり良い気持ちはしませんね。

心広く、大人の対応で進めたいです。

 

成婚されるころには、一つ一つのご縁に感謝して、悶々とすることがあっても、良い経験ができた、自分を知ることができたとプラスに切り替え、素敵な方を引き寄せます。

 

今真剣交際中の方達も、色々な別れを経験して今に至りますが・・・

不思議なほど後半は落ち着いて切り替えておられましたよ。

 

今イライラすることがあるとしたら、まだ道長ば。

始まったばかりだということです。

婚活は自分の成長の場でもありますからね。

 

活動が長くなって自分の活動を振り返った時にドキリとするはず。

自分が「嫌だ」「あの人間違ってる」「連絡が少ない」「予定を出さない」「仕事、趣味を優先する」「会えない」と批判していた人が、自分より先に誰かとハートマークになっていることは少なくありませんよね。

そう、自分とは合わなかっただけ、自分は選ばなかったんだけど、それと同時に自分もお相手からは選ばれなかったということに、嫌でも気付かされるのです。

 

 

活動期間が長くなってきたら、ご自身の活動を振り返ってみて下さい。

成婚ポイント見えてくると思いますよ。

 

相手の趣味、考え方、価値観の違い。

金子みすゞさんの詩「私と小鳥と鈴と」

お勧めします。