· 

IBJお見合い 日程調整の考え方

南大阪 羽曳野 藤井寺 松原 富田林 河内長野の結婚相談所 町のブライダルミューナです。

「お見合いの日程調整」

お見合いで交際希望をもらうために。。。

ゆくゆくは、成婚の為。

実は最初の大事なポイントだったりします。

 

IBJのお見合いでは当人同士ではなく、必ず仲人が間に入って調整をしていきます。

交際希望でもらえる方はお相手に不快な気持ちを与えることなく、スムーズにお見合い日が確定します。

 

不快な気持ち!?それはどういうことでしょう。

 

お相手に、仲人に嫌がられる調整方法、お伝えしておきますね。

 

まずは仲人・相談所間のルールとして、お見合いが成立すると、お受けした側の相談所がお見合場所を優先して決めることができるとなっています。もちろん相談して決めますが、優先順位はお相手。

なので、もし自分がお申し込みをする場合、お相手のところに行く覚悟でお見合いをお申し込みしてもらわないといけないのです。

大阪から愛知へお申し込みするなら、もし成立した場合、愛知でと言われて、無理です。というのはダメなんですね。

原則愛知まで行くのです。

今オンラインお見合いが可能になってますが、それも双方が希望した場合のみ。

自分はオンラインお見合い希望で申し込んだら、お相手は対面希望だった。

これもお受けした側が優先されるので、この場合、お相手が対面希望なので、対面のお見合いとなります。

オンラインお見合いしかしたくないという方は事前にそのことをお伝えしてお取次ぎしてもらう必要があるので、仲人さんとしっかりそのあたり共有しておいてください。

 

お見合いをたくさん組んでらっしゃる会員様、忙しい会員様はどうしてもピンポイントに日時、場所を指定しがち。

お相手仲人さんから来ますよ。

「7月4日13時 グランビア大阪にていかがでしょうか。ピンポイントですみません」

これはお相手仲人さんが申し訳ない気持ちをフォローして下さってるんですね。

基本希望日は数日、いくつか出す方がお相手も決めやすいです。

第一希望 7月4日午前

第二希望 7月5日終日

第三希望 7月12日終日

決めやすいですね。

  

大事なのはその日程をいただいて難しかった時ですよ!

レスポンスが遅いとお相手が不安になるので、なるべくお見合いの日程調整はスムーズに進めたい所。

 

普通は2~3日以内に返信がくることがほとんど。

それでも仲人さん達は会員さんの返事をまっている間もきちんとフォローをしています。

例えばレスポンスの早い会員様だと、日程のお返事が入り次第すぐ連絡するのですが、遅い会員様の場合、会員様に聞いたのと同時に、お相手の仲人さんに、「ただいま確認中です。少しお時間いただきますがどうぞよろしくお願い致します。」と。

 

お返事するのに時間がかかる旨を連絡しています。シフト制などでお返事するのに1週間以上かかる時は、

うちの場合は必ず何日ごろに、、、というのを教えてもらって、その旨を連絡します。

待つ方はいつお返事が来るのかわからないので、期限を切ると待ちやすいですね。

それがないまま1週間とか待たせると、待ってる方にしたらもうテンションダダ下がり。

不快な気持ちになること少なくないです。

 

日程を調整したり、考えているなら、必ずその旨を仲人さんにお伝えしてもらいましょう。

あと、何度も言ってますが、、、「上記の日程すべて無理です。」なんて一言で返さないように^^;

難しい時は、申し訳ない気持ちと合わせて、必ずそれ以外の候補日を出してください。

可能であれば、お相手が出して来た日、以降の日程を。

もし以前の日程も出すのであれば、以降の日程と合わせて。

4,5で希望日をいただいたのに、3なら…というお返事は、まず調整不可能です。

例えば、「4,5は予定があり申し訳ないです。直近ですが3日もこちら調整可能です。

あとは11,12日の土日も調整可能です。」

とお返事するのがスムーズでしょうか。

 

細かいことですが、こういうところでコミュニケーション能力を見られていたりしますので「無理です」の一言返しは・・・

デートの調整でも・・・NGポイントなので。

必ず代替日を☺宜しくお願いします。