· 

「関西流仲人」とは!?①

大阪結婚相談所

町のブライダルミューナ羽曳野です☺

 

「関西流仲人」とは!?

 

結婚相談所に入会するのに、対面でなくても郵送で正式に契約できるようになり、全国どこの相談所に入るか、より自由になりました。

(今まではブログで有名な相談所に入ろうと思ったら、例えば羽曳野から愛知まで行かないといけませんでした)

今は全国どこに住んでいても、どの相談所でもその地域に行かなくても入会できます。

 

 

そこで、皆さんご存じないのが、地域によって仲人さんたちの仕事が違うということ。

これは私たちがお見合いを調整して初めて気づくことでもあるのですが・・・。

例えば、関西の仲人同士なら関西のルールで動くので、多少の違いはもちろんありますが、大きな不都合は感じません。(感じるときもありますけど・・・^^;)

 

関西と関東の仲人さんがお見合いを組むとどうなるか。

びっくりすることが実はたくさんあるのです。

 

例えば、お見合いの立ち紹介。

関東はないですね。これは関西もだんだんと少なくなってはきていますけどね。

それからよく聞くのがファーストコールの曖昧さ。

関西ではお見合いの翌日21時以降、早ければ当日です。

関東は「数日中に」というお返事がくるそうで、私も一度ありました。

それが関東だったかはっきり覚えていないのですが、「数日中!?」って思ったことあります。

 

関西仲人「数日中っていつ?」

関東仲人「はい、数日中です」

関西「じゃ、1月9日21時以降はいかがでしょうか?」

既読スルー・・・

結局、数日中に電話はなく、ショートメールで連絡が入るとか。

あとはレスポンスのスピード、ちょっと時間がかかるではありませんか!?「冷たい!?」関西がせっかちなのか??

あちらに言わせると「効率」?おおらかさ?ゆとり?それともそれが普通なのかも。

関西と関東だけでも色々と常識が違う。

どっちが間違っているとかではなく、感覚が違うのかな?求めるものとか。当たり前が違う。

その地域その地域のやり方があるので、「町のブライダルミューナは」やっぱり関西流。

 

どこよりもレスポンスは早く、タイミングを逃さず、手厚くサポートしたい。

もちろんファーストコールは当日か翌日☺

結婚相談所で活動してよかったと思ってもらえるように。

成婚退会後も、お付き合いいただけるのであれば、嬉しいわけです。

 

なので、関西流仲人とは!?

全国の婚活中の皆さんに、関西の仲人の良さを感じてもらいたい!

関東にお住いの方でも「関西流仲人」っていいな!と思ってもらえるように。

今後は色々発信していきたいと思います☺

 

続く・・・