· 

関西流仲人とは!?②

続き・・・

大阪結婚相談所

町のブライダルミューナです。

 

関西流仲人とは!?

ということで、私なりに・・・考えてみました!

 

【特徴】

①横のつながりが強固。

関西は人と人とのつながりを大事にしている。

関西では、昔ながらの仲人さんがまだまだパワフルに動いてらっしゃるので、プロフィール交換会、勉強会が・・・・「お・さ・か・ん・で・th!!」  !?

 

②協調性が高い

そんなこんなで、会員様の為、鍛えられた協調性は並大抵のものではない。

様々な会の特性を把握し、自分の立ち位置、役割を正しく理解し、積極的に動く仲人には、良縁が舞い込んで、成婚が出やすい、これ必然です。

 

例えば私の場合、プロフィール交換会はベテランの仲人さん主催「藤の会」、関東発の勉強会「ショコラ会関西支部」立ち上げ第一回目より参加、関東の仲人さんとの交流もここで!

アンバサダークラブ&mate主催、現在「裏&mate」として活動継続中、男性婚活を応援する仲人で構成されたグループなどなど。

今回関西のアンバサダークラブリーダー4社、(堺のレジェンデ、大阪、福知山のピュアウェディング、大阪エルウェディング、そして町のブライダルミューナが集まって、新たにIBJ公認アンバサダークラブ、「ブリッジナコーディーズ」を今月、令和3年1月に立ち上げ、運営メンバーとしてスタートしました。会員様の成婚の為、関西仲人のレベルアップの為、色々同時進行でいきます。

 

相互扶助の精神を持ち合わせている

トラブルを嫌い、話し合いを好む!?

ルールに縛られず、相互扶助の精神で、臨機応変、柔軟な対応ができる。

 

例えば、お見合い当日の朝、お相手が体調不良。

これはルール上では「当日キャンセル」違約金対応になります。

流れとしては、お見合いはキャンセル扱いにはなるが、ほとんどが再調整をします。

キャンセル料がかかるのがルールなのですが・・・

違約金を請求されたお相手とお見合い再調整したいと思います?

それよりも、「お大事に、当日キャンセルのことは気にせず、早くよくなってくださいね、また体調戻られましたら再調整お願いします☺」と、違約金を請求しない対応の方が当然ご縁に至りやすいのです☺

なので、うちは会員様がお会いしたいというお相手に対しては違約金は請求せず、話し合いで解決します。

違約金は抑止力として必要ですが、時と場合によってどうするか、仲人同士相談できれば最高です。

 

④効率より心を大事に扱える

双方の会員様が前を向けるようしっかりと向き合う。

これまで私が経験した、悲しい対応。

 

・お見合い当日、翌日に、(お見合い終了直後)お相手のステータスが真剣交際に変更されている。

・お見合い翌日、会員様にお返事を伝える前にお相手が休会になっていた。

 

勉強会に参加されている仲人さんたちは婚活をしている会員様のこと、結婚相談所全体のことを考えているので、お断りされた側の気持ちも考え、必ずお相手に配慮をします。

この積み重ねが大事。

 

お見合いでお断りされた時は必ず、仲人から不成立の連絡が入り、会員様とやり取りを終えてからステータスを仲人が手動で、不成立と表示するのです。

それを理解されていない仲人さんは、月末とか自社会員の都合で、相手にお断りの連絡をした途端、自分の会員様のステータスを変更されますが・・・真剣交際や休会に変更されると、うちの会員様は私の連絡より前に「お断りだとわかる」のです。

 

ギリギリのところで活動をしている会員様の時にこの対応は、辛い。。。

ルールを都合よく解釈せず、相手の立場に立って、広い視野で物事を見れるようにと自分に言い聞かせます。

  

⑤成婚率60%以上

これだけ心のこもったサポートをしますので、成婚率も当然高めていきたいところ。

大手との違いはそこではないでしょうか。

関西ならでは、サポート重視で高い成婚率を目指します。

 

 

⑥笑い!?スマイル!

関西ならでは!?☺ 

しんどいことも少なくない婚活、仲人が一緒に落ち込み、いつまでも心配そうな顔をしていると、会員様はもっと不安に。

落ち込むときはしっかり落ち込む、婚活はそこからの切り替えが大事です。

 

最後は笑って成婚退会。一緒にイメージしていきます。