IBJプロフィール 作成代行サービス

ミューナでは自己PRは私が作成します

今週は男性会員様、女性会員さまがIBJ町のブライダルミューナにて新たに活動をスタートされました。

そこで、この機会に、一度、町のブライダルミューナのプロフィール作成代行サービスについての説明しておこうと思います☺

 

町のブライダルミューナでは、登録された会員様の自己PRは私が会員様から異性が知りたいポイントを絞ってヒアリングし、代理で作成しています。

社会福祉士、日本語教員資格を持つ仲人が作成します☺

 

結婚相談所での活動は、選ばれるプロフィールがまずスタートラインです。

写真についてはセルフィットさんをおススメする理由を読んでください

 

ここを整えておかないと、本来つながるかもしれない人にきちんと情報が届かないので、お見合いの成立率が下がってしまいます。 

 

自己PRは、就職活動のような・・・履歴書のようにならないように。

異性が何を見て、どこを見てお申込みに至るのか。お見合いを受けてくれるのか。

お付き合いしたら、結婚したら、どんなメリットがあるのか、イメージが膨らむように仕上げておきたいところです。

 

良いプロフィールが仕上がりますと、お申し込みの時にコメントが入るんですよね。

御社会員様のプロフィールを拝見させていただき、とても共感ができ、どうしてもお話したいと思ったようです。お口添えいただけませんでしょうか。」と^^

ヨシヨシ!しっかり届いた証拠です。

お見合いが成立する自己PRの文字数はどのくらいがいい?

IBJの分析によると、同じスペックの男性でも、申し受け数に大きな違いがあるそうです。

OKしてもらえる率に至っては、なんと9倍の差がつきます

何が違うのか。

 

写真のクオリティーとPRの文章の量だそう。

ということは、そこをしっかりと仕上げることで、お見合い件数が違ってくるんですよね。

まずは打席に立たないと💦意味ないんですもんね。

 

お見合いの成立数が少ない文章は100文字・・・短めです。

一方成立数が上がってくるのは1000文字以上

 

これはデータとして挙がっているのでそこに寄せていくのが良いでしょう。

 

たくさん書いてるのが苦手、読むのが嫌だという人もいると思いますが、少数派。

それだけ書いているということは、会員様、もしくはアドバイザーさんたちの結婚したい、させたい意欲が違うんです。

 

本気で結婚したい。

短期成婚を実現させたい。

何としてもお見合いを組みたい。

いい人に出会いたい。

幸せにしたい!

 

その気持ちがしっかり伝えられるのが自己PRなんですよね。

文章量少なく、やる気のない文言は、読むまでもなくはじかれてしまいます。

自分本位な文章とはまた違って、相手を思いやる気持ち、会いたい、幸せにする、という熱意を込めて。

選ばれるプロフィールは町のブライダルミューナにお任せ。

成婚会員様たちのたくさんの成婚プロフィールデータを参考にできるのは地域密着、当相談所の強みです。

お気軽にご相談ください☺